フラワーアレンジメント《クレッセントライン》
b0057724_02807.jpg

今日は「クレッセントライン」を習いました。これは読んで字のごとく三日月型の一方見のデザインです。いつもように最初の写真は見本のように置いてあった作品。キレイなラインが出ています。
見るからに難しそうです。先生のブログで事前にイメージをしながらも、どうやって作るんだろう・・・私に作れるんだろうか・・・と心配でした。

《材料》 ユリ 2、トルコキキョウ(グリーン1、クリーム2)、ひめひまわり 6、ハイブリッドチース(シネンシス) 2、レモンリーフ 1
《作り方》
1.スポンジを器より高めにセット 角を落とす。
2.高さの花①を横からさす。(器の口から40~50cmくらいの高さ)
3.反対の高さの花を、①の花の高さの半分くらいになるように長さを決め、①の挿し口の反対側にさす。
4.主役の花③(ビジュアル・フォーカル・ポイント)を器の中心、前よりにさす(50~60°くらいの傾き)
5.①と③を結ぶ曲線ライン上に3ポイント等間隔になるようにさす。
6.③と②を結ぶライン上に2ポイント、5と同じようにさす。
7.外側アウトラインになる花を、中心の曲線のポイントの花の間にさしていく。
8.内側アウトラインになる花を主役の花③の両脇にくるようにさす。
9.さらに残っている花で空間をカバーする。
10.バック処理をする。
b0057724_0322251.jpg

私が自力で作ったものは、前の方につまってしまって、奥行きがなくてダメでした。最初の花の挿し方で失敗していました。
b0057724_040169.jpg

先生がだいぶん手直ししてくださって、とても見栄えがよくなりました☆
b0057724_042267.jpg

上から見るとこんな感じ。
b0057724_041496.jpg

アレンジメントは、集中できて楽しいです。あっという間に時間が経ってしまう。いつも、できた後すぐにでももう1回作りたい!と思います。次は少しはまともに作れるはず・・・と。

先生に直してもらったものはやはりすごくよくて、また1週間なごませてくれそうです。
[PR]
by mablancheri | 2006-07-01 23:26 | flower
<< 笹巻き 藤原道山「ジャパネスクライブ」 >>


おちらと更新
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31