カテゴリ:travel( 65 )

ドイツ、スイス、フランス旅行8
ツアー最終日。
b0057724_15444247.jpg

12時にホテルを出発するまでは自由時間。せっかくなのでお出かけすることにしました。
b0057724_1546366.jpg

この日も相変わらずストライキは続行しているとのことで、自動運転の路線の駅を目指して街をぶらぶら。3,40分は歩いたでしょうか。
b0057724_15471753.jpg

地下鉄にタダ乗りして、着いた先はヴァンドーム広場。ここにはショーメ本店があるのです。私がいただいたエンゲージリングのお店です。
b0057724_15492042.jpg

残念ながらお休みでした。記念写真だけ撮りました。
b0057724_15495228.jpg

オペラ座付近をぶらぶらしてから、来た道をたどってホテルへ帰りました。
b0057724_15502832.jpg

ホテルを出発して免税店などへ立ち寄ってから空港へ。ここでもストの影響を受ける羽目に・・・
b0057724_1551184.jpg

予定では16時発のエアフランスでフランクフルトへ向かうはずがストの影響でダイヤが乱れ、搭乗口も何回か変更になったりしてかなり待たされました。添乗員さんがいなかったら無事に乗れなかったと思います。フランクフルトで3時間あったはずのトランジットタイムがほとんどなく、最後におみやげを買うことにしていたオットが、時間が足りなくなって困ってました。
b0057724_15555578.jpg

なんとか日本行きの便には間に合い帰国の途に。
b0057724_15565024.jpg

b0057724_1557996.jpg

帰りは、窓側の3列シートを2人で使えてとてもリラックスできました。最後はストでばたばたさせられましたが無事に日本に帰国できてほっとしました。

~おまけ~
帰国後行ったところ。
b0057724_15575158.jpg

b0057724_15592068.jpg

b0057724_15594389.jpg

b0057724_16029.jpg

遊びまくった2週間でした★
[PR]
by mablancheri | 2008-12-28 16:02 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行7
7日目。ツアーはフリータイムの日。
私たちはオプションでモンサンミッシェル1日観光を予約していました。フランスへ行くにあたりオットが一番行きたいと希望していた場所です。
b0057724_2161682.jpg

めいっぱいお皿に盛った朝食をすませてから、朝早く出発しました。
b0057724_2182491.jpg

対向車線はパリへ向かう車で渋滞しています。モンサンミッシェルまではバスで5時間もかかりました。朝早かったのでバスの中ではほとんど眠ってしまっていました。
b0057724_219367.jpg

あいにくの雨の中、TVで見たことのあるカタチが見えてきました。
b0057724_21143751.jpg

上の方は修道院だそうで結構大きな建物です。ガイドさんも時間をかけて修道院の中を案内してくれました。途中から説明を聞くのに疲れてしまい、ほとんど頭に残っていません・・・(^^;まあ、今回の旅はオットが覚えていてくれるので安心?でした。
b0057724_21162337.jpg

修道院の見学の前に、お昼になっていたので、名物だという大きなオムレツを食べました。これが、ふわふわしすぎというか、ムースのような感じで、不思議な食感でした。
b0057724_21194126.jpg

上から見たところです。
b0057724_21234273.jpg

雨で残念でしたけど、来ることができてよかったです。このような長いツアーでないと遠いしなかなか行けません。
b0057724_21254454.jpg

日も暮れたパリに帰ってきました。バスの中からキラキラエッフェル塔も見れました★
b0057724_21271953.jpg

オプショナルツアーの解散場所にツアーガイドさんが迎えに来てくれて、みんなで「ラーメン ひぐま」へ食べに行きました。前年のツアーでは看板だけ見てたけど実際に行くことができました。
b0057724_21284090.jpg

私は味噌ラーメンを。意外といけました。
b0057724_21291413.jpg

オットはとにかくご飯が食べたかったみたいで中華丼を食べました。これもおいしかったです。
b0057724_21305867.jpg

実は私たちが行っていた時期、パリは公共機関スト(公務員がストできるなんて!)の真っ最中でした。なんと地下鉄に無賃乗車できちゃったんです。(改札も開けっ放しになっています)
b0057724_21322611.jpg

自動運転の路線のみが時間通りに動いていて、他の路線はいつ来るかわからないとのことでした。私たちはそんなには待たずにやってきた電車に乗ることができました。混雑してる電車に乗り、降りてからガイドさんが道を間違えつつ、たくさん歩いてホテルまで戻りました。なかなか貴重な経験をしました。
[PR]
by mablancheri | 2008-12-21 21:33 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行6
ツアー6日目。フランス初日。
b0057724_2072812.jpg

ホテルは前年よりグレードアップしたものの、朝食は前年の勝ち。お持ち帰りしたほどおいしかったクロワッサンほどではないレベル。とはいえ、おいしかったですけどね。
b0057724_20101717.jpg

午前中はパリ市内観光。前年は夏だったので、秋(初冬)のパリの風景とは違います。これもパリらしい風景に見えました。曇ってるところとか。
ノートルダム寺院や凱旋門を車窓で見て周り、シャイヨー宮で下車。エッフェル塔がよく見える場所なのですが・・・
b0057724_20123369.jpg

上の方が雲で隠れていました。こんなエッフェル塔初めてみました。こんなこともあるんですね。
b0057724_20132744.jpg

私たちがラブラブだからこんな写真を撮ったわけではなく^^;パリの現地ガイドさんが写真を撮ってくださったのですが、新婚さんみんなこんな感じで撮っていたので私たちも真似してみました。
b0057724_2175077.jpg

その後ルーブル美術館へ。割と丁寧に周ってくれ、説明も詳しかったのでよかったです。やっぱり全部は見れませんでしたけど。

b0057724_2016786.jpg

前年には行けなかったベルサイユ宮殿にも行きました。このツアーにした理由のひとつは、ヴェルサイユ宮殿も入っていたから。
b0057724_20183186.jpg

とにかく豪華絢爛。室内あちらこちらに装飾品、絵画で埋め尽くされていました。
b0057724_2019933.jpg

鏡の間のシャンデリアも豪華。
b0057724_2019586.jpg

ホテルに戻り夕食。ワインをいただきました。ビールが見えませんが、もちろんホテルの側のお店に行きビールを調達してあります・・・(^^;(ホント、海外でも欠かしませんでしたね~)
[PR]
by mablancheri | 2008-12-14 20:25 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行5
b0057724_2249964.jpg

5日目の朝食です。牛乳(好物)は欠かせません。
この日はツアー中一番朝が早く、モーニングコールが6時、朝食6時半、出発が7時15分でした。
目的地はユングフラウヨッホ駅。ヨーロッパで一番高い位置にある鉄道駅だそうです。
b0057724_2251183.jpg

まずバスでラウターブルンネンへ。ここから登山列車に乗り継ぎます。
b0057724_2252511.jpg

登山列車からの眺め。
b0057724_22584871.jpg

雪景色。
b0057724_22591524.jpg

ゆっくりとすすみます。
b0057724_230457.jpg

すごくキレイでした。
b0057724_231727.jpg

途中、クライネシャイデックで列車を乗り換えます。
b0057724_2321423.jpg

ここからは山(アイガー北壁)をくりぬいたトンネルの中を登っていきました。途中いくつか駅があり、降りて外を見ることができました。
b0057724_2351695.jpg

ユングフラウヨッホ駅に到着。標高3454mなのでちょっと空気が薄く感じました。外に出ることができました。展望台は中国人だらけでした^^;
b0057724_2363689.jpg

晴天に恵まれ雪景色がまぶしくてとてもキレイでした。
b0057724_2374762.jpg

登山列車で再びクライネシャイデックまで下ってきました。ここで昼食です。
b0057724_2310798.jpg

ここはどうやらスキー場でもありました。こんないい天気に滑れたら気持ちいいでしょうね。
b0057724_23114544.jpg

さらに登山列車で下り、グリンデルワルドという町に到着。しばし散策。
b0057724_2312469.jpg

山が間近に見えて美しい町でした。

先日、新婚旅行を振り返っていたとき、オットから「一番よかったところを一つあげるとしたらどこ?」と聞かれ、オットと答えが同じだったのが、このスイスだったのです。多分晴天に恵まれてキレイだったから余計印象に残ったんだろうねって話していました。

b0057724_23152350.jpg

ジュネーブ駅からフランス新幹線(TGV)に乗ってパリへ向かいました。
b0057724_23162564.jpg

車中では幕の内弁当。久々の日本食、お茶がおいしかった。
b0057724_23172420.jpg

夜中の23時半頃パリに到着。
b0057724_2318472.jpg

前年のパリのホテルよりもグレードの高いホテルでした☆
[PR]
by mablancheri | 2008-12-08 23:18 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行4
b0057724_22213127.jpg

ロマンチック街道も最終日。4日目の朝食も、ドイツパン、スクランブルエッグ、ハムたっぷり。お腹イッパイ食べました。

b0057724_22242869.jpg

まず、世界遺産、ヴィース教会へ。広大な土地に突如現れる大きな教会です。外観がピンクっぽく見えてとてもかわいい。
b0057724_22265099.jpg

中に入ると、天井が高くて明るくて美しかった。
b0057724_22322814.jpg

教会の周りは何もない雪景色。遠くに山並みが見えとてもきれいでした。

b0057724_22335353.jpg

次に向かったのはロマンチック街道最大の見所、ノイシュバンシュタイン城です。
b0057724_22351928.jpg

駐車場からは、馬車(有料)で行くこともできましたが私たちは歩いて向かいました。
b0057724_22371796.jpg

坂道を歩き続け・・・
b0057724_22375882.jpg

あともう少し。
b0057724_22382790.jpg

近くで見ると本当に大きいです。
b0057724_22385770.jpg

大きな門をくぐり入場します。
b0057724_2239329.jpg

城内へ入るのは、団体ごとに時間が決められていて、しばらく待ちました。城内は写真撮影禁止だったので、写真集(CD)を購入しました。

本日の観光はここまでで、あとは5時間もかけてスイスへ移動。
b0057724_22405612.jpg

途中オーストリアも通過。ここは昔国境だったところだそうで、今はEU統合のため素通りできます。
b0057724_22481854.jpg

車窓にはアルプスの山々、自然いっぱいの風景が広がります。
b0057724_2248428.jpg

スイス入国。この日はインターラーケンという町に泊まりました。
b0057724_22494878.jpg

ホテルでの夕食はミートフォンデュ。
b0057724_22531051.jpg

自分でお肉を素揚げして食べました。お肉がたくさんで終いには飽きてきたものの、まあまあいけました。
[PR]
by mablancheri | 2008-12-01 22:56 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行3
b0057724_21154144.jpg

3日目の朝食バイキング。オット曰くこの丸いパン(ドイツパン?)、皮がパリッとしててすごくおいしかったそうです。必ず2個は食べてたみたい。パンを食べにもう一度ドイツは行ってもいいな~と言うくらい(^^;
b0057724_21221892.jpg

b0057724_21234172.jpg

午前中はローテンブルク観光です。前夜に撮った風景、昼間はこんな感じです。
b0057724_21252719.jpg

このローテンブルクという町。城壁に囲まれた町なのです。
b0057724_21254775.jpg

数ヶ所このような入り口があります。
b0057724_2130455.jpg

クリスマスツリーのオーナメントなどを扱ったショップが数軒ありました。
b0057724_21263537.jpg

入り口にはこんなカワイイ車が。
b0057724_2134614.jpg

昼食を終えてからバスでネルトリンゲンへ向かいました。ドイツといえばアウトバーン。税が高い(19%)ので、通行料は無料だそうです。
b0057724_2136558.jpg

この町も城壁に囲まれています。町の中心にある教会の塔に登ると360度町が見渡せました。
b0057724_21392091.jpg

ひたすらアウトバーンを突き進み、フッセンという町にたどり着きました。もうすっかり雪景色に慣れてきました。外は寒いけどホテル内は暖房もしっかりきいているので快適に過ごせました。
b0057724_2141194.jpg

ドイツと言えばビール!地ビールが主流だそうです。もちろんオットは必ずオーダー。
b0057724_21422183.jpg

マッシュポテトやメイン料理の他に、ホテルの人が日本人のために特別に用意したというカレー。カレー???というお味でした。
[PR]
by mablancheri | 2008-11-27 21:47 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行2
b0057724_23142576.jpg

リューデスハイムで一泊したホテルは雰囲気もよい上に朝食もおいしかったです。ツアーについてるご飯は前回と同じくイマイチでしたが、朝食だけはパン、ハム、ソーセージなどが食べ放題でおいしく毎朝楽しみでした。オットはドイツの初日に食べたパンがおいしかったと今でも言います。

b0057724_23194036.jpg

最初の観光は、世界遺産「ライン河」クルーズでした。11月だったのでもう寒く(サッポロとミュンヘンが同じくらいの緯度だそうです)、天候によっては運航されない場合もあるとのことでしたが、この日は時折雨が降ったもののときどき晴れ間もあり、なんとか景色を楽しむことができました。
b0057724_2324123.jpg

なかなかこの時期にライン河クルーズがついているツアーが少なく、苦労して探したツアーだったので目的が達成できて満足しました。
b0057724_23253157.jpg

川沿いには古城がたくさん見られました。
b0057724_23264724.jpg

列車で運ばれているたくさんの車!ドイツらしい風景に見えました。
b0057724_23272772.jpg

ローレライの岩です。
b0057724_23275821.jpg

ちゃんと「ローレライ」と表示が。
b0057724_23283243.jpg

ライン河下りを終え、昼食を済ませた後は、次の観光地ハイデルベルクへ向けてバスで移動しました。窓に映る風景は広大で、北海道と似ているものでした(私は実際には北海道の広大な景色は見たことないけど、日本の観光客はよくそういう感想を言われるそうです)
b0057724_23331364.jpg

b0057724_23371177.jpg

ハイデルベルクの街並みです。夕日に照らされてより一層きれいに見えました。ハイデルベルクはドイツで一番古い大学がある町だそうです。7人もノーベル賞受賞者を輩出したとか。
ハイデルベルク城等を散策後、この日の宿泊地ローテンブルクへ向かいました。
b0057724_23582924.jpg

約3時間後に到着したローテンブルクは雪が降っていました。レストランで夕食をいただいた後は各自自由にホテル付近を散策。
b0057724_23593768.jpg

寒かったけれど、とってもロマンチックでこじんまりとしてるけどステキな町でした。
[PR]
by mablancheri | 2008-11-24 23:40 | travel

ドイツ、スイス、フランス旅行1

去年の今日、新婚旅行に出発しました。
写真をたくさん撮ってきているのですが、アップすることなく、早一年。
今さらながらですけど、カンタンな旅行記を書いておこうと思います。
(旅行記というより、写真アップがメインになりそうですが)

私は新婚旅行は絶対ヨーロッパに行こうと決めていました。前年に行ったイタリア、パリ旅行がとてもよかったので。次はヨーロッパのどこに行こうかな?と思いつつ、オットと相談。オットは最初イギリスかドイツがいいと言っていて、私はもう一度パリに行きたかったし、調べてみるとスイスも行ってみたくなり、結局「ドイツ、ロマンティック街道とスイス・ヴェルサイユ宮殿・パリ9日」(オプションでモンサンミッシェル付き)という贅沢なツアーにしました。

b0057724_22243678.jpg

成田空港を出発し、行き先はフランクフルト。飛行機が苦手なオットは毎回、離陸するときには「結婚してくれてありがと」と言い、着陸したら「奇跡だ」と冗談まじりで言っていました。少々のことじゃあ落ちませんって^^;;

b0057724_22282997.jpg

機内食その1。
b0057724_2229134.jpg

機内食その2。
可もなく不可もなく。

b0057724_22301113.jpg

フランクフルトには現地時間の18時くらいに到着しました。もうすでに日は暮れていました。

b0057724_22322073.jpg

バスで約1時間のリューデスハイムという町に宿泊しました。いい雰囲気のホテルでした。
[PR]
by mablancheri | 2008-11-13 22:37 | travel

東海地方への旅
10月17日~20日、3泊4日で旅行に行ってきました。移動距離1600キロ!
私は初めて行くところばかりで、久々に温泉にもつかれたし、天気にも恵まれいい旅でした。

今回行ったところ。
b0057724_22215622.jpg

伊勢神宮。
b0057724_22291370.jpg

鳥羽水族館。
b0057724_22224555.jpg

白川郷。
b0057724_2223344.jpg

新穂高ロープウェー。
b0057724_22234028.jpg

奥飛騨温泉郷で飛騨牛づくし。
b0057724_22243560.jpg

上高地でトレッキング。
b0057724_22251081.jpg

高山市。
b0057724_22252710.jpg

名古屋。
[PR]
by mablancheri | 2008-10-22 22:26 | travel

イタリア・パリ旅行18/パリ~帰国
旅行9日目(8月26日)
楽しく充実していた観光も無事に終わり、帰国の日。

さすがに10日間のツアーは「もう少し旅を続けていたいのにぃ」とか、逆にホームシックになるというようなこともなく、なんだかちょうど良い日程だったなあ、と帰る日に思っていました。ほんと、ちょうど良かった。満足いく旅行だったことですよね、きっと。

前日と同じホテルで朝食をとり、前日と全く同じパンやハムやアップルジャムを食べる。そして劇的においしかったクロワッサンをなんとか持って帰りたい衝動をおさえきれず、ひとつ包んで手荷物のかばんにしのばせてお持ち帰り・・・。

復路は11:45発エアフランスの直行便(AF272)。
シャルルドゴール空港へ向かうバスの中、添乗員さんがいきなり、本日誕生日の参加者の方へ、ヴェネツィアで買ったというお土産をプレゼント。なんとニクイ演出なんでしょう。

高価なブランド品をたくさん買った人も多く、セレブな皆様が免税の手続きなどをされてる間、チェックインカウンター前で、しばし待たされる庶民の私。セレブの皆様は朝食のパンなんて持って帰らないんだろうなあ・・・。

そしてチェックイン手続きへ。ここで一人一人バゲージの重さをチェックされます。エコノミーなので20キロ超えたらアウトだそうです。帰りは、そうお土産たっぷりでかなり重くなってるはず。どきどきしながら計ってもらったら24キロ!でも、「重い」という札をつけられただけで大目に見てもらえました。係の人によってはオーバーしたら即アウトの人もいるみたいだけど、ベテランちっくなおばさまだったので良かったみたいです。

b0057724_22294787.jpg

シャルルドゴール空港から成田までは約13,4時間。いつもですけど、旅行の帰りって行くときよりも短く感じるものですよね。いつものとおりそんなに眠れなかったんですが、あまり疲れも感じず14時間のフライトを過ごせました。

b0057724_22503874.jpg

左上に写っているデザートが驚くほどにおいしかった。ほんとに。思わずIさんと見つめ合って「おいしいね」を連発。中からラズベリーの冷たい何かが(アイスのような?)出てきてすごくおいしかったのです。フランスってやっぱりデザート天国だったんだ、と改めて認識。

b0057724_22531829.jpg

着陸前に出てきた機内食。早朝に着く便だったので軽い朝食です。

日本時間の翌日早朝に無事に帰国。荷物を受け取り、参加者のみなさん、添乗員さんに別れの挨拶をして、羽田へと向かうことにしました。
私は、海外用の携帯電話をレンタルしていて、成田空港内にある窓口で返却できることになっていました。スーツケースとベネチアングラスなどが入った手荷物を置いてIさんに見張っていてもらい、携帯電話を返却しに行きました。

羽田空港行きのリムジンバスに乗って10分。手荷物を成田空港のロビーに置き忘れていたことに気づきました。どうしよー!手荷物の中に大事な高価なベネチアングラスのお土産&おいしかったクロワッサンが入っていたのに!・・・かなり動揺してしまいました。実家へお土産を持って帰ってお土産話ができるのを楽しみにしてたのに、一気にブルーになりました。

5分くらいどうしていいのかわからず悩みに悩み、いったん成田空港にひきかえそうかと思ったりして・・・。とりあえず旅行日程表に載ってた成田空港のインフォメーションにバス内から電話をかけてみました。

到着ロビーに置き忘れたことを告げると、忘れ物の特徴、中身などを聞かれ、どうやら今しがた届けられたという荷物がそれらしいとのこと。届けてくれた人に感謝・・・少しほっとしました。すでに付されていた忘れ物ナンバーを言われ、宅配業者へ引き渡すことができるので、自分で宅配業者へ連絡して、家へ送ってもらう手配がすんだらもう一度自分のところへその旨連絡してほしいとのこと。・・・そっちから宅配業者へ連絡してくれたらいいのに・・・と思いながらも、送ってもらうことに必死だったのでひたすらお願いモードでした。なんとか手配や連絡も終わり、やっと一息つくことができました。

そんなこんなで、実家へのお土産が、ある意味「別送便」になったのでした・・・。最後で元来のどんくささを発揮。数日後届けられた荷物には、ちゃんとあのクロワッサンも入っていましたが、母に強力に止められ、食べることを断念しました。この旅行で、このハプニングだけがいまだに悔やまれます・・・


(やっと旅行記が終わりました~。3ヶ月もかかっちゃった・・・)
[PR]
by mablancheri | 2006-11-22 23:51 | travel


おちらと更新
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31