イタリア・パリ旅行 6/フィレンツェへ
やっと3日目のキロク(^^;。しかし、その時の私は、毎日楽しく過ごしながらも、旅がちゃくちゃくと終わりに近づいているのが寂しくもあり(・・・って、まだあと一週間もあるのに!)、このままずっと旅が続けばいいのに・・・と思ってました。

b0057724_2335177.jpg

2泊したローマを離れ、これからイタリアを北上していきます。出発したのは朝8時。フィレンツェまでは約300キロ、バスで約4時間の長旅です。わざわざフィレンツェからチャーターしたというバス。その意味をフィレンツェについてから知ることになるのです。

b0057724_23413264.jpg

ホテルが郊外だったので、高速道路のインターチェンジにも近かったらしく、10分後には高速道路に乗ることができ、ほとんど渋滞にも遭わずすいすい移動することができました。イタリアの高速道路は日本のモデルになったとかで(逆だったかもしれませんが)、日本の高速道路に感じが似てて、また見える景色もどことなく日本(田舎の)に似てるところもあり、車線も2車線くらいだし、(去年行った)アメリカのハイウェイとは雰囲気も見える景色も大違いでした。

b0057724_234649.jpg

バスの中では添乗員さんがイタリアのことをたくさん話してくれ、初めて知ることも多くて、飽きずに楽しく快適なバスの旅となりました。おもしろいから手帳に書いていたら、旅が終わる頃には数十ページも書いてました。(このブログもメモを頼りに書いています。)

b0057724_23523364.jpg

都市の境目がはっきりしていて、ローマからほんの少し離れただけで、もう家がなくなり、牧草地や畑などの景色が広がります。イタリアは日本の面積の8割くらいの土地に約5700万人が住んでいるそうで、土地が余っているんですね。イタリア人が日本の新幹線に乗って東京から京都へ移動したとき「街の境がないじゃないか」と驚いた、なんて話も聞きました。

b0057724_081484.jpg

イタリアはひとつの国なってから200年も経ってない国。それまでは別々の国家だったこともあり、郷土意識が強いそうです。それぞれの都市ごとに産業があって、日本の東京一極集中のようなことにはあまりなっていないそう。生まれた都市で就職する人も多いそうです。フィレンツェもそんな都市のひとつ。フィレンツェ人は街に誇りを持っていてプライドも高いとか。それにひきかえ私達、郷土を誇りに思っているでしょうか・・・もっと自分の街を好きになり、誇れるようにならないといけないと改めて思いました。

b0057724_0124413.jpg

ヨーロッパは労働者のための法律がしっかりしているところだそうで、この日は日曜日だったのですが、大型トラックなどは高速道路通行禁止だそうです。日曜日は休め、ということ。また、この写真のようなキャンピングカーもよく見かけて、さすがバカンスがある国。遊びの達人ですね。日本でも最近やっている田舎ツーリズムみたいなのが盛んなんだそうです。

イタリア人気質についてもたくさん楽しいお話を聞きました。
 快活、明るい。仕事中でも大きな声でおしゃべり。ジェスチャー大げさ。仕事も自分のペースで楽しくやる。チップのとれないサービス業は、サービスする方が上という意識。時間にルーズ。郵便物いつ届くかわからない。遅い。空港のバゲージ1時間くらい平気で出てこないときもある。親切半分おせっかい半分。人をゆるす。ココロ広い。食に対しては保守的。あまり他の国のものを食べない(日本がイチバン舌が肥えてる!)。毎日パスタ。昼休みは1時から2時間くらいとる。家にかえって昼食をとる人もいる。マンマ(母)は絶大、偉大。マザコン(いい意味で)多し。おつりの計算は引き算ではなく足し算でやるので、端数をつけると間違えやすい。こまかいおつりの計算が面倒なのでまけてくれるときもある。などなど・・・こんなにメモしてました。。。

b0057724_0334535.jpg

フィレンツェの入口に到着。たくさんの観光バスがとまっています。ここで観光税(230ユーロ!)を払わなければならないそうです。さすが観光都市!そういえば旅行代金に+して燃油サーチャージとか空港税とか観光税とか払ったような・・・。

b0057724_0362371.jpg

ついに到着しました。花の都。ルネッサンス文化の発祥地、フィレンツェへ。ミケランジェロ広場から街が一望できます。やはり私にとっては「冷静と情熱のあいだ」という映画で見た風景という印象が一番強い。少し雨もふったりやんだりしてて、もやがかかってますが、それがまたおごそかな雰囲気をかもしだしたりして。美しい街。世界遺産です。
[PR]
by mablancheri | 2006-09-13 23:50 | travel
<< 今度は東へ向かいます イタリア・パリ旅行 5/ローマ... >>


おちらと更新
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31