カテゴリ:travel( 65 )

スローな場所へ
奥出雲へ行く。
トロッコ列車とおろちループ橋
b0057724_0463393.jpg

「食の杜」葡萄畑
b0057724_0475655.jpg

奥出雲葡萄園」 高原のペンションみたいないい感じの建物。レストラン、ショップがあります。ワインと葡萄ジュースを購入。
b0057724_048342.jpg
b0057724_0491527.jpg

地下の貯蔵庫
b0057724_0492929.jpg


地下にギャラリーがあり、地元のオブジェ作家さんの個展開催中
b0057724_049575.jpg

バーベキューができる場所もあり、なぜかたくさんのたまねぎたちが。
b0057724_0501133.jpg

[PR]
by mablancheri | 2005-06-19 23:45 | travel

やくも車中から
b0057724_1931347.jpg

岡山から帰るところです。今回はグリーン車。往復グリーン切符がお徳だったので利用してみました。普通席よりは座席が大きくゆとりがあり快適でマシです。でも相変わらず揺れは大きいですね(-_-;
[PR]
by mablancheri | 2005-03-16 19:03 | travel

東京出張二日目
 ホテルをチェックアウトして、地下鉄を乗り継ぎココココへ行く。コラボの方はもっと有効利用すべきだと思った。

b0057724_2303263.jpg お昼は丸の内で東京勤務のときにお世話になったKさんとランチを。あれ?なんか珍しく仕事の話ばっかりしてなかった(^^;?風邪で頭がボーっとしてたそうだけど、確かにいつもよりツッコミにキレがなかったかも。忙しい中、体調悪い中、お付き合いしてくれてありがとう。

 その後東京勤務でお世話になった職場(私が通ってた場所からは移転したんですが)へ潜入。お目当ての方には会えず・・・残念。今となっては少数になってしまった当時のお仲間数名にご挨拶して退散。緊張した!

b0057724_3184651.jpgb0057724_319093.jpgb0057724_3233420.jpg


 帰りの飛行機の便まで結構時間があったので(4時くらいに便があるといいんだけど・・・)、丸の内オアゾ、丸ビル(いつも行く)、東京国際フォーラム付近をうろうろした。そして余裕を持って羽田第2ターミナルビルへ向かう。

b0057724_2362947.jpgさすがに新しく明るくて綺麗な空港だった。吹き向けのデザインは開放感あっていいなあ。昔空港で働きたいと思ってたこともあり、隅々まで?見学。キースマンハッタンという洋菓子店にはたくさんの人。行列ができてた。おみやげをすでに買ってしまった後にそこを通ったので、しまった、ココで買えばよかった・・・と後悔。次の機会はここで買おう。

 風の強い日だったので、上昇中に飛行機がかなり揺れた。珈琲でも飲んでたらこぼるくらいの。だいぶん前ニューヨークに行ったときの機内で食事中に相当揺れたことがあったけど、あれよりはたいしたことなかったので、まあ大丈夫。あれもジェットコースターに乗ってるようなものと思えば、ちょっとした遊園地気分も味わえる?!無事に米子空港に到着、みやげを実家に届けてついでに?おでんを食べてから(^^;帰宅した。
[PR]
by mablancheri | 2005-02-27 02:00 | travel

東京出張一日目
b0057724_041242.jpg 担当業務関係の説明会に出席するため東京へ(2/22-23)。最初出雲空港(JAL)からの2便を予約していたけど、会場までのルートを調べてたら到着がギリギリの時間になりそうだと判明、急遽米子空港(ANA)に変更。両空港とも家からの距離が同じくらいなので、結構ありがたい。ただ、マイレージがためにくいけど。

 搭乗ゲートでめずらしく引っかかった。ブーツを脱げと言われスリッパ履いてもう一度ゲートを通る。またブザーが鳴る。結局ボディーチェック・・・結構念入りにされた。マニュアルどおりなんだろうけど大変だね、やる人も。犯人はコートのベルトの金具?時計?帰りはコートを脱ぎ時計も外そうと思った。(帰り、羽田では引っかからなかったからよかった。)

 予約時に窓際の座席を指定しておいたので、久しぶりの空の旅を楽しむ。山陰の冬は毎日曇っているんだけど、雲の上に出てみると、太陽が照らす果てなく続く白い雲のもこもこじゅうたんが美しい。しばらく進むと雲の切れ間から海が見えてくる。海と空の境目もわからなくなってくるほど青と白が拡がる。海岸線のカーブも美しい。さらに進むと今度は山岳地帯。雪が積もってる。「雪化粧」の言葉どおり美しい。(「美しい」の連発だけど、そのときの私は本当に自然に感動していたのだ。)富士山のてっぺんも確認。富士山は下から見たほうがいいなあ。広大な感じが大好き。着陸態勢に入ると雪のない山々の上。色気なくみえてしまった。ゴルフ場や整然とならぶたくさんんの家々が見えて、「ジオラマ」のよう。

b0057724_0471466.jpg 妙に感動した空の旅もたった1時間で終わり羽田空港へ着陸。すぐにモノレールに乗って飯田橋へ向かった。飯田橋駅で降り、会場を探す。最初勘で探そうと歩いてたけどやっぱり迷いかけたので、かばんから地図を取り出す。準備のときに地図で見たより実際は遠く感じた。会場を見つけてから後戻りしてカフェでランチを急いでとった。

 会場のホテルでは会社説明会などが行われており、就職活動中の学生さんでにぎわっていた。来る途中の電車内では学生服を来た受験生らしき人もちらほらいたし、みんな(ある意味)人生の節目の選択に向かって頑張っているんだな、とココロの中でエールを送る。

b0057724_1103549.jpg 説明会が終ると次は日本橋の予約したホテルへ。東京で過ごした1年間に日本橋には行ったことがなかったので、今回初。最寄の駅から1駅手前で降りてしまったのに、気づかないまま、ホテルへの地図とにらめっこしながら歩き出す・・・そして迷う。でも高架下の「日本橋」も見れたから、ま、いいか。三越もその横の銀行?の建物もなんとも歴史を感じさせる重厚な雰囲気なこと。

 チェックイン後、次は銀座へ向かう。東京勤務のときにお友達になった910ちゃんとよっひぃとのお食事会。910ちゃんがオシャレなお店(銀座ファーストファイブガーデン)を予約してくれた。いつもありがとう。
b0057724_1115191.jpg

 前菜。あまさぎ、洋風茶碗蒸、うずらの肉!など。赤ワインと一緒にいただく。ヴァニラ風味のワインもテキト-に頼んだけど飲みやすくておいしかった!次に出てきたグラスに入ったサラダは写真撮るの忘れてしまった。

b0057724_11443.jpgb0057724_1141385.jpg
b0057724_1171951.jpg
 
 
パスタとスペアリブ。かなりボリュームがあり食べきれなくて残念。

b0057724_1182398.jpgb0057724_1183743.jpg

 
デザート。紅茶も一人一人ティーメーカーに入って登場。おいしかった。

 よっひぃとは2、3年ぶり?久しぶりに会えてよかったな。勝手に妹みたいに思ってます。遠いところ?(笑)来てくれてありがとう。
 910ちゃんには上京のたびにお世話になってるね。気を遣わせない気配りがさらっとできるところはいつも尊敬してたりする。また会って、お互い「どんくさい自慢」をしましょう(^^;
[PR]
by mablancheri | 2005-02-27 00:00 | travel

Go West
週末、下関、門司(北九州)、岩国へ行って来た。

■海響館(下関市立水族館)
b0057724_21191269.jpg 関門海峡、海岸沿いにある水族館。新しく綺麗。
 ふくの町下関らしく、たくさんの種類のふぐが展示されている。
 水族館定番のイルカとアシカのショーもあり、ショーとしての完成レベルは高いとはいえないけど、イルカはここでも(どこでもだけど)ジャンプの高さも素晴らしく、ジャンプのタイミングもぴったりで、なんて賢いんだろう、イルカって。
b0057724_2121911.jpgb0057724_2253286.jpg


■海峡ゆめタワー
 夜に行ったので、赤いイルミネーションがとても綺麗だった。
 びっくりしたのが、展望室の高さでは、東京タワー、大阪の空中庭園に次いで日本で3位だということ。すごいぞ山口県!
 下関といえばふぐ!ということで、29階にあるふく料理のお店で、ふく刺し&ふくのからあげ&ふく雑炊を食べた。おいしかったのは良かったけど、店のサービスが信じられないくらい悪かった。入店しても席に案内してくれる人もいなく、注文のベルを何度押しても来ない・・・客も少なく忙しくないだろうに・・・とても不思議だった。特に観光客の多いお店は「町の代表」という意識を持っていてほしい。

■門司レトロ地区(北九州)
 下関の唐戸桟橋から連絡船でたったの5分で到着。
b0057724_2139592.jpg
b0057724_21392221.jpg

b0057724_21395392.jpg

門司港駅、旧大阪商船、門司税関などの古い建物がたくさん保存され、活用され、門司レトロという統一テーマのもとに、うまく整備されている。特に門司港駅が今でもそのまま使われていることに感動した。素晴らしい。残念ながら夜のライトアップは見ることができなかったけど、またじっくり訪れてみたい。

■錦帯橋(岩国)
b0057724_21445569.jpg言わずとしれた錦帯橋。橋が架け替えられたこともあってか、すごい人(年齢層は高め)だった。
[PR]
by mablancheri | 2004-11-24 21:51 | travel


おちらと更新
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31